聖地巡礼のバイク旅

Leave the destination to the wind ~行先は風まかせ~

伊勢志摩ツーリングレポート EP3「女性の神様」(おわり)

いつもご訪問ありがとうございます。

伊勢志摩ツーリングの話は第3話まで来てしまいましたが、今回が完結編です。

では最後までよろしくお願いします。

 

 

相差への絶景ロード

この伊勢志摩ツーリングの最後の行き先は、鳥羽市相差(おうさつ)

相差と言えば漁の町であり、特に海女さんが多く活躍し、その文化を残す町として有名です。

⇒ 海女と漁師の町 相差【公式サイト】

次の目的地はこの相差にある「神明神社で、「海の駅黒潮パールロード店」からは、パールロードという道路を通って相差まで行きます。

f:id:junrei_rider:20210620231248j:plain

 

三重県鳥羽市から志摩市までを結ぶ全長約23kmの一般県道。
2006年(平成18年)まで有料道路だったが現在は無料化されている。
生浦湾、的矢湾などリアス式海岸の美しい景色を見ることができ、鳥羽展望台からは視界が良ければ知多・渥美両半島の先に富士山や南アルプスまで眺望できる絶景ポイントとなっている。

 

昔、家族旅行で志摩スペイン村へ行った時にこの道を走った記憶はありますが、バイクで走るのはこれが初めて。

f:id:junrei_rider:20210620231607j:plain

途中、鳥羽十景にも登場する「麻生の浦大橋」を通ります。工事中だったので、本来の美しい景色はちょっとザンネンでした。

f:id:junrei_rider:20210620231547j:plain

かつては観光地を走る有料道路というだけあって、走りやすさや途中に見える景色の素晴らしさは特筆すべきものでした。

f:id:junrei_rider:20210620231557j:plain

今回のツーリングで行けなかった場所(志摩市)があるので、そのリベンジの際にはまた必ずこの道を走りたいと思っています。

 

 

神明神社と石神さん

新明神社についての詳しいことは以下のリンク先のサイトを見て頂くとして、この神明神社もLike a windで紹介されたスポット(聖地)として、今回のツーリングの主要訪問地として位置付けてきました。

神明神社は相差地区の氏神さまで、ご本殿のご祭神は伊勢の神様・天照大御神なのですが、境内にある「石神さん」が全国的にかなり有名(のよう)です。(下の写真はご本殿です)

f:id:junrei_rider:20210620233006j:plain

この石神さんは、地元の海女さん達の間では古くから「女性の願いなら一つは叶えてくれる」と信仰されていたのが、今では全国各地から多くの女性の参拝客が訪れるほどになったそうです。

f:id:junrei_rider:20210620233405j:plain

実際、僕が訪問した時も平日だっただけに参拝者はまばらでしたが、僕以外は全員が女性でした。

 

さて、この石神さんですが、Like a windでナビゲーターのさおりん(奥沙織さん)が紹介してくれています。

 

*こちらもぜひ
ここに本文を入れます♪Like a wind「奥沙織が行く伊勢志摩ツーリング」

f:id:junrei_rider:20210620235641j:plain

likeawind.jp

▲石神さんのシーンは3分38秒くらいからです。

 

 

  女性の願いを一つ叶えてくれる

「石神さん」のお社は立派なもので、記帳台には祈願紙がおいてあります。

f:id:junrei_rider:20210620231808j:plain

これに願い事を1つだけ書き、石神さんの前にある願い箱にそっと入れてお祈りをすることで「女性の願いなら一つだけ叶えてくれる」そうです。

なお男性の僕はお願いをすべきではないと思い、参拝だけさせていただきました。

f:id:junrei_rider:20210620231901j:plain

そして、星と格子のマークが刺繍で綴られた、一風変わった魔よけのお守りも人気だそうです。

f:id:junrei_rider:20210620231945j:plain

星は一筆書きできることから「海女が海に潜っても元の場所へ戻れる」

格子は「出入口が分かりにくく、魔物の入る隙がない」

f:id:junrei_rider:20210620232547j:plain

という意味だそうで、古くから海の災難や魔物から海女さんたちを守る魔除けのシンボルになっているのだそうです。

そして「無事に元のところに戻れる」という願いはライダーにとっても同じという事で僕もこのお守りを買ってきました。

 

参拝の方は気を付けて

なお、この新明神社は相差地区の中にあり、地域の皆さんの生活道路を通って行くことになります。

f:id:junrei_rider:20210620232817j:plain

僕はYahooカーナビの指示に従ってここまで来ましたが、乗用車で入り込むと身動きが取れなくなると思います。また「地元車両優先」の注意表示も所々にあります。

f:id:junrei_rider:20210620232828j:plain

車や複数のバイクで行かれる際は、近くの駐車場(有名な神社なので、近隣に駐車場が多数です)を利用されることをお奨めします。

f:id:junrei_rider:20210620233040j:plain

 

 

ツーリングはここで終了

改めてですが、今回の伊勢志摩ツーリングは「Like a wind聖地巡礼

今年(2021年)1月3日と17日にオンエアされた、さおりんがナビゲーターとなって紹介してくれたスポットを巡るツーリングとして企画しました。

この時のオンエアでは、神明神社の後には「真珠の里(志摩市)」へ行くところまで紹介されていましたが、今回は時間の関係で断念。

www.iseshima-kanko.jp

 

ただ、この志摩市周辺のエリアには、鳥羽展望台や横山展望台、大王崎など絶景スポットが沢山あるので、これらへ行くことと合わせて、改めて近いうちに真珠の里訪問も企画したいと思っています。

 

モトブログも観てね!

ということで、ブログ第3話に書いたここまでの内容を6分少々のモトブログにもまとめてみました。パールロード走行のシーンもあります。

よければ(ぜひ)観てください!

 

youtu.be

 

 

今回のツーリングレビュー

ということで、今回は

①伊勢志摩スカイライン(山頂展望台の天空のポスト)

②海の駅黒潮パールロード

神明神社・石神さん

この3か所訪問を以て予定終了です。

 

ただここからは来た道を戻るのではなく、パールロードを西へ走って志摩市内を通り、さらに南伊勢町の「ないぜしぜん村」へ寄ってきました。

f:id:junrei_rider:20210620233654j:plain

ここも過去にLike a windで紹介されたスポット(聖地)なのです。(このことも過去ブログで書いているので良かったら見てください)

junrei-rider.hatenablog.jp

 

そしてこの後は、いよいよ本格的に帰路につきます。

南伊勢町からは、サニーロードを北上し、玉城ICから伊勢自動車道東大阪へ帰るルートを選択。

f:id:junrei_rider:20210620225142j:plain

結果、この日は朝9時前に家を出発し、帰宅は午後5時過ぎ。走行距離約440kmのツーリングとなりました。

 

今回のツーリングは平日ってことで、伊勢自動車道から先の道路はホントに空いてました。そして訪問地も殆ど人はおらず、密になることもなくゆっくりと過ごすことができました。

普段は土日祝が休みですが、たまに平日を休みにすることもできる自営業なので、これからも上手く時間を見つけて平日ツーリングに出かけたいと思っています。

 

では、全3回に分けて書いてきた「~Like a wind聖地巡礼~ 伊勢志摩ツーリング」はここで終わります。

最後までありがとうございました。

 

(おわり)

 

応援の”ポチッ”をして下さるととても嬉しいです(^^)/
ありがとうございます!

 

良ければフォローしてくださいませ🙏