聖地巡礼のバイク旅

「ヤマハ MT-09トレーサー」と「ホンダ スーパーカブ110」に乗ってます。バイクの聖地を巡る旅がライフワークです

がんばれ~ かすみD!

こんちは~
今日もご訪問ありがとうございます!
4月中旬以降、久しぶりのブログ更新です。

 

一応、「ブログを書くネタがない」という切実な背景があったわけでして、決してサボってたという事ではないと言い訳させてください。

 

でも、GWの間(今日で終わりですよね…寂しい)、色んなブログネタを仕入れることができたし、書くかどうか迷っていた過去ネタも整理できたので、当分は更新を続けることができるかなと思ってます。
 
 

ライクアウインジャーって知ってます?

「バイク戦隊・ライクアウインジャー」というバイク女子3人によるユニットがあるのですが、皆さんはご存知でしょうか。

 

ご存知ない方のために、以下に簡単に紹介しておきます。

 

ライクアウインジャーとは、バイク情報番組・Like a windに出演している
 「きのせひかる(ぴかるんば)」
 「奥沙織(さおりん)」
 「たはらかすみ(かすみん)」
の3人のバイク女子が、番組内で結成したユニットのこと。

3人

スーパー戦隊シリーズをモチーフにして出来上がったユニットで、実際のスーパー戦隊のキャラクターが、それぞれオリジナルカラーを持ち活躍するのと同じで、ライクアウインジャーも独自の色分けがなされています。

 

ただ、戦隊と言っても何かと戦っているわけではありません、念のため(笑)。

 

これまでに
「2りんかん(門真店)でのウオールアート」→コチラ
「バイク寺・本瀧寺での滝行」→コチラ
「カブ3姉妹ツーリング」→コチラ
など、色んな事にチャレンジして、我々視聴者を楽しませてくれています。
 
ここでは一つだけ彼女たちのチャレンジを紹介しておきますので、ぜひ観てください。
冒頭の登場シーンが見ものです。




 

今回のブログは「かすみんグリーン」の話

ライクアウインジャーは3人のユニットと言いながら、普段も3人で活動しているわけではなく、番組(Like a wind)内での企画の時だけ結成されるユニットです。


まずは

ぴかるんばイエロー

(僕は普段、「るんばさん」と呼ばせてもらっているので、以下はるんばさんで通します)
松竹芸能所属の専業のタレント(→コチラ)さん。

ライクアウインジャーでは年長者という事もありリーダー格。
タレントとしてのスキル以外にも、映画の論評などにも才能を発揮する多彩で魅力的な女性です。

るんばさんが出演する回を観ていて期待を裏切られたことは一度もありません。
ぴか


そして、

さおりんピンク

たしか訪問看護の施設で働いている看護師さん

あと、バイク用品店・2りんかんのKeePerコーティングのイメージガールも務めていて、全国各地で活動しています。(僕もヘルメットをさおりんにコーティングしてもらいました)

レース活動も積極的に行っているし、YouTubeチャンネル(→コチラ)も持ってるし、根性があってバイタリティ溢れる可愛い女の子ですね。

さおり


そして、3人目が今回のブログの主役

かすみんグリーン

かすみん

キュートなルックスからは想像できないおもしろキャラで、バイク女子タレントとして以外にもOLさんとしての仕事をしています。

そしてプライベートではZX10Rに乗っていて、さらに先日は新発売のZX25Rも購入したりで、筋金入りのカワサキ党。レースにも参加している硬派なライダーです。

kasumiD3


さて、今回のブログは
このかすみんが主役なのです。

ということで、いつも通り前置きが長くなってしまいましたが(笑)、次章でその詳細を書いてみたいと思います。


は後日、かすみんがツイートしたもの



これは正直言って想定外のものでしたが、それは「ええ~」という感想ではなく「おお~」というサプライズだけど、ポジティブな感想。

一つは、このコロナ禍で「ヴァンズ凸さんは攻めてるな~」と思えたこと。
もう一つは、新しい視点での企画も生まれるんやろな~との期待が膨らんだこと。

なによりバイクという自分の好きな世界で仕事ができることになったかすみんへのお祝いの気持ちもあります。

かすみんには、素晴らしい会社に就職できたことに心からお祝いを申し上げたいと思います。


かすみD企画は伏線だった?


さて昨年の夏、カワサキからZX25Rが発売されたとき、彼女(かすみん)がディレクターに扮し、そのインプレを行う「かすみDが行く」という企画がありました。

コレです。



※Dとはディレクターのこと。ちなみにプロデューサーはPという略称です。


この企画は、もしかすると一つの伏線だったのかもしれませんね(笑)

それともこの企画で、制作スタッフとしての才を認められ、今につながったのかな?

まあ、実際の仕事の現場でディレクターと呼ばれるようになるまでには、まだまだ沢山の修行を積まないといけないとは思いますが、その第一歩を踏み出したことは事実。

kasumiD

ZX10Rなどの大きなバイクも乗りこなし、レースにも出たりしている彼女ですから、バイク番組の制作スタッフに加わり、自らも出演するってことは、まさしく天職と言えるのではないでしょうか。


がんばれ! かすみD!!

 

聞くところでは、すでにツーリングナビの企画をしたり、エクセルやワードなどのスキルにも長けていているらしく裏方の事務ワークなども担当しているようです。


いずれにしても、かすみんが番組の制作スタッフになったということは、Like a windファンとしては嬉しく無いわけがない出来事。

kasumiD2


今はコロナ禍でイベントもままならない状況にありますが、
また時が来れば「肝付町ツーリング」や「大隅半島ええとこマップ」、
そして「Like a windキャンプミーティング」などに続く
視聴者参加企画を是非かすみDの手で成し遂げて欲しいですね。

かすみんがLike a windのスタッフに加わったことで、僕のLike a wind愛はますます大きく膨らみましたし、Like a windを観るのがより一層楽しみになりました。


がんばれ!かすみD!!

(おわり)





お詫びとお断り
今回のブログを書くにあたり、
・かすみんのツイートの埋め込み
・オンエア映像から画像をキャプチャして使用
など無断で行いました。
ここに謹んでお詫びを申し上げます。



 

かすみん
かすみん
キュートなルックスからは想像できないおもしろキャラで、バイク女子タレントとして以外にもOLさんとしての仕事をしています。

そしてプライベートではZX10Rに乗っていて、さらに先日は新発売のZX25Rも購入したりで、筋金入りのカワサキ党。レースにも参加している硬派なライダーです。

kasumiD3


さて、今回のブログは
このかすみんが主役なのです。

ということで、いつも通り前置きが長くなってしまいましたが(笑)、次章でその詳細を書いてみたいと思います。

 


思わせぶりなツイート

そのかすみんが、5月1日にこんなツイートをしていました。

 

このツイートを観てまず思ったことは「結婚そして引退」
いや、もしかして本格的にレーサーデビュー?
それともOLを辞めてタレント業に専念するのか?

 

色んな想像を巡らせながら、やはりこのインスタライブは観ないといけないということで、普段なら食事後のお眠の時間を我慢して、その時間が来るのを待っておりました。

 

そして問題の5月1日 午後9時。
インスタライブが始まりました。

Instagram-Live-for-Musicians-1200x480-1-1024x410

インスタライブで寄せられるメッセージを観ていると、やはり僕と同じように結婚を想像(心配?)していたファンも多かったようです。

そして、姉が妹を心配するが如くるんばさんがインスタライブに加わったりで、波乱万丈でもないけど、予想を超える展開の中、彼女からなされた"報告とは意外で驚きの内容"でした。

 

心から「ご就職おめでとう!」

その彼女からの報告とはなんと
「株式会社ヴァンス凸に就職しました~」
とのこと。
 
ヴァンズ凸とは、企業向けの映像制作や、報道番組の撮影・取材などを手掛ける会社。
何より、バイク情報番組・Like a windを制作している会社でもあります。
 


そして、バイク女子タレントとしての活動は続けつつ、Like a windの制作スタッフとして、二足の草鞋を履くことになったのだそうです。

は後日、かすみんがツイートしたもの



これは正直言って想定外のものでしたが、それは「ええ~」という感想ではなく「おお~」というサプライズだけど、ポジティブな感想。

一つは、このコロナ禍で「ヴァンズ凸さんは攻めてるな~」と思えたこと。
もう一つは、新しい視点での企画も生まれるんやろな~との期待が膨らんだこと。

なによりバイクという自分の好きな世界で仕事ができることになったかすみんへのお祝いの気持ちもあります。

かすみんには、素晴らしい会社に就職できたことに心からお祝いを申し上げたいと思います。

 

 

かすみD企画は伏線だった?

さて昨年の夏、カワサキからZX25Rが発売されたとき、彼女(かすみん)がディレクターに扮し、そのインプレを行う「かすみDが行く」という企画がありました。

コレです。



※Dとはディレクターのこと。ちなみにプロデューサーはPという略称です。

この企画は、もしかすると一つの伏線だったのかもしれませんね(笑)

それともこの企画で、制作スタッフとしての才を認められ、今につながったのかな?

まあ、実際の仕事の現場でディレクターと呼ばれるようになるまでには、まだまだ沢山の修行を積まないといけないとは思いますが、その第一歩を踏み出したことは事実。

kasumiD

ZX10Rなどの大きなバイクも乗りこなし、レースにも出たりしている彼女ですから、バイク番組の制作スタッフに加わり、自らも出演するってことは、まさしく天職と言えるのではないでしょうか。

 

 

がんばれ! かすみD!

聞くところでは、すでにツーリングナビの企画をしたり、エクセルやワードなどのスキルにも長けていているらしく裏方の事務ワークなども担当しているようです。


いずれにしても、かすみんが番組の制作スタッフになったということは、Like a windファンとしては嬉しく無いわけがない出来事。

kasumiD2


今はコロナ禍でイベントもままならない状況にありますが、
また時が来れば「肝付町ツーリング」や「大隅半島ええとこマップ」、
そして「Like a windキャンプミーティング」などに続く
視聴者参加企画を是非かすみDの手で成し遂げて欲しいですね。

かすみんがLike a windのスタッフに加わったことで、僕のLike a wind愛はますます大きく膨らみましたし、Like a windを観るのがより一層楽しみになりました。


がんばれ! かすみD!!

(おわり)


お詫びとお断り
今回のブログを書くにあたり、
・かすみんのツイートの埋め込み
・オンエア映像から画像をキャプチャして使用
など無断で行いました。
ここに謹んでお詫びを申し上げます。

 

 

応援の”ポチッ”をして下さるととても嬉しいです(^^)/
ありがとうございます!

 

フォローして下さると喜びます🙏