聖地巡礼のバイク旅

Leave the destination to the wind ~行先は風まかせ~

妻と二人で淡路島ドライブデート

僕が久しぶりのツーリングに出かけた日(2月10日)は、妻は3日に1度のパート勤務の日でした。

帰宅後、一人で出かけた後ろめたさもあり、「明日(2月11日)のお昼はなんか食べに行こか?」と尋ねた僕に「近所にできた淡路島バーガーを食べに行きたい」と彼女が即答。

ということで、今回のブログはここから始まります。

 

 

 


妻を連れだすチャンス

これは絶好のチャンスとばかりに、「どうせやったら淡路島に行って淡路島バーガーを食べようや」と彼女を誘ってみました。

 

息子が亡くなった時、最もショックを受けたのは彼女だったろうと思います。なので、そんな妻を外に連れ出して気分転換をさせてやりたいと以前から思っていました。

でも妻は普段から在宅大好き派。

今回も「遠いからイヤだ」とか「面倒くさい」とか言うかなと思っていましたが、この時は僕の誘いを断りませんでした。

ならば善は急げということで、十数年ぶりの妻とのデートプランを作成。

f:id:junrei_rider:20220221175045j:plain

ヘルメットもウェアもないし、やはり寒いので、さすがにトレーサーでタンデムというわけにはいかないので、クルマで「アワハン(淡路島半周)」というプランにしてみました。

 

 

3度目の秘密基地

一方、淡路島バーガーと言っても、それを食べることができる淡路島のお店は2軒しか知りません。

 

一つは、大鳴門橋のたもとにある「道の駅うずしお

 

そしてもう一軒は、洲本にある「秘密基地AKARI」

 

探せばいくらでもあるのでしょうが、妻に「連れてってやる」と言った手前、行ったことがあるところがいいのだろうということで「秘密基地AKARI」に決定。

ここならナビなしで行けますから。

 

この日も前日に続いていい天気。そして道路も空いていて快適。

何より、橋の上から見る明石海峡も、淡路島東岸から見る大阪湾も景色が素晴らしかったですね。

f:id:junrei_rider:20220221175910j:plain

余談ですが、淡路島の東海岸沿いにある、「ライダーズカフェあわじ」の前を通ったのですが、既に閉店されてたようです。

Like a windで紹介されたので、一度は寄ってみたいと思っていましたが残念です…

f:id:junrei_rider:20220221175926j:plain

それと、淡路島のランドタワーでもあった大観音像も解体工事中ですね。知らない人が見たら、タワーマンションの建設工事に見えるかもですね。

f:id:junrei_rider:20220221180024j:plain

 

 

 

喜んでくれた!

「秘密基地AKARI」に到着したのは午前11時半。既にハーレーが2台止まっていました。やはりライダーの行動は早いですね。

ただ、まだランチタイムには少し早いので店内はガラガラでした。

f:id:junrei_rider:20220221180106j:plain

我々は奥のテーブル席に座りましたが、去年の「バイクでカフェめぐり」のポスターがまだ貼ってありました(笑)

f:id:junrei_rider:20220221180119j:plain

この企画(バイクでカフェめぐりのこと)、ホントに良かったのでまたやってもらいたいです。Like a windさん、よろしくお願いします。

 

ということで、注文した「淡路島バーガー」がこれ。

f:id:junrei_rider:20220221172358j:plain

このノッポのハンバーガーをどう攻めて食べればいいのか…妻は悪戦苦闘しながら、しかし喜びながら美味しいと言って速攻で完食していました。

 

ここでこんなに喜んでくれるなら、次回は滋賀県のナチュールへ連れて行こうと思います。

 

 

実はキティラー

今回、妻を淡路島に連れ出したかった理由はもう一つ。

「HELLO KITTY SMILE」という、淡路市にあるハローキティのテーマパークに彼女を連れて行ってあげたかったからです。

awaji-resort.com

 

そう、彼女は「キティラー」なのです。

我が家には、信じられないくらいたくさんのハローキティのグッズがあるのです。

(下の写真はそのごくごく一部)

f:id:junrei_rider:20220223181803j:plain

ちなみにキティラーという言葉は、大人のハローキティファンに対して用いる言葉で、子どもにはキティラーとは言わないそうですね。

f:id:junrei_rider:20220221180425j:plain

「秘密基地AKARI」から、淡路島のほぼ中央部を横断して西岸に出て、淡路サンセットラインを北上して「HELLO KITTY SMILE」へと向かいます。

昔、勤めていた会社の保養所が五色にあったので、この辺は家族でよく来たのですが、クルマで走っても、バイクで走っても、サンセットラインは素晴らしい道だと思いますね。

その途中にある「幸せのパンケーキ」にも寄ってみたかったのですが、既に大きな行列が出来ていたので、今回は諦めることにしました。それは今後のツーリングの時のお預けにします。

 

 

HELLO KITTY SMILE

「秘密基地AKARI」から約1時間で「HELLO KITTY SMILE」に到着。駐車場は無料でしたが、入場料は驚きの2,300円。

f:id:junrei_rider:20220221181009j:plain

LINEで友達になると10%オフってことですが、それでも高いと思うのは、僕だけでしょうか…

f:id:junrei_rider:20220221180938j:plain

一方、「めちゃめちゃ混んでる」ことを想定しながら行きましたが、かなり空いてました。そういう意味ではゆっくりできました。

でも2月とはいえ、3連休に中日にこんなに空いてたらヤバいんじゃないのと要らぬ心配をしてしまうくらいです。


さて、内部は入り口からキラキラのキティワールドでした。

f:id:junrei_rider:20220221181035j:plain

f:id:junrei_rider:20220223181529j:plain

そして、内部は小さな女の子を連れた家族連れが殆ど。我々二人が客の平均年齢をかなり上げたこととは間違いありません。

f:id:junrei_rider:20220221181128j:plain

f:id:junrei_rider:20220221181145j:plain

滞在時間は1時間も無かったと思いますが、妻はとにかく喜んでくれました。

妻は友人たちから「あれほどキティちゃんが好きなのにまだ行ってなかったなんて」と言われていたらしく、これで自慢できると言ってくれたので、喜んでくれてたのかな?

f:id:junrei_rider:20220221181302j:plain

 

 

ブログ後記

淡路島を半周してきたこの日。最後の立ち寄り地は「道の駅 あわじ」。

明石海峡大橋の淡路島側の袂にあります。

 

ここって、こんなことで有名になったのってご存知ですか?

news.yahoo.co.jp

その話題となったトイレに行ってきました(笑)

トイレットペーパーはちゃんと買って持って行きましょうね~

f:id:junrei_rider:20220221175832j:plain

 

さて、久しぶりの妻と二人でデート、とても楽しかったです。たまにはこんな時間もいいもんですね。

いつかはフェリーさんふらわあで九州に連れてってあげたいな…と(マジで)思ってます。


(おわり)

 

今回はバイクネタではないのですが、

応援の”ポチッ”をして下さるととても嬉しいです(^^)/

ありがとうございます!

フォローもお待ちしています🙏