聖地巡礼のバイク旅

「ヤマハ MT-09トレーサー」と「ホンダ スーパーカブ110」に乗ってます。バイクの聖地を巡る旅がライフワークです

スーパーカブ110、その後のプチカスタム

本日もご訪問ありがとうございます。

今回は、昨年9月に買ったスーパーカブ110(タイホンダ仕様 JA56)のその後のカスタムの状況について書いてみようと思います。

プチカスタムレベルですが、同じバイクをお持ちの方のご参考になればと思います。

 

 

 

カスタム第一弾の回顧

まずはスーパーカブ110を買った直後に行った5つのカスタムについて振り返っておきたいと思います。

  1. ドライブレコーダー取り付け
  2. USB電源取り付
  3. リアサスペンション交換
  4. ハンドルバー取り付け
  5. ミラー交換

このうち、バイク仲間のyo-cにやってもらったのが1~3で、4と5は自分で行いました。

これらについては過去のブログに書いてますので、良ければご訪問くださいね。

 

junrei-rider.hatenablog.jp

 

junrei-rider.hatenablog.jp

 

 

 

今回のカスタム

以降もチョコチョコと色々やってきたので、今回それらをまとめて紹介いたします。

f:id:junrei_rider:20220224170533j:plain

携帯電話ホルダー

当初は2りんかんで買った2000円位のホルダーを付けていました。

これはこれで問題は無かったのですが、僕には以下の2つの点がストレスになっていました。

  • 脱着性…もっとスムーズにホルダーから取り外したいし、逆に取り付ける時もスムーズに行いたい。
  • 振動吸収…トレーサーと比べ(本来は比べたらアカンのですが)、スーパーカブ110は振動が大きいです。 この振動が車体に取り付けた携帯電話にいい影響がないことは言うまでもありません。

そう考えたとき、結論は一つでした。

 

ということで交換したのがクアッドロック

f:id:junrei_rider:20220224170606j:plain

これは僕の親友IWT君も、KR原付倶楽部のメンバー・ハンターカブ乗りのしまさんもつけており、二人とも絶賛していたこともあって、これに決めました。

専用の携帯カバー、ホルダー本来、そして衝撃吸収用のダンパーを含めて約1万円という出費になりましたが、脱着もスムーズだし、衝撃吸収性も高いようで今のところ満足しています。

f:id:junrei_rider:20220224171124j:plain

ちなみにトレーサーにもホルダー本来&衝撃吸収用のダンパーを装着したので、合計では大きな出費になりました(涙)

 

ウインカーレンズ

ウインカーレンズをクリアタイプすることを前提に、以前から電球をオレンジ色のLEDに交換済だったのですが、今回ようやくそのウインカーレンズをクリアタイプに交換しました。

f:id:junrei_rider:20220224171141j:plain

f:id:junrei_rider:20220224171159j:plain

ただ、まだ前方だけで後方は購入だけしたものの交換は実施していません。

実はちょっと問題があって、どうするかを考えています。(カスタムをしようと思った際、こういう細かい部分で日本仕様スーパーカブの部品が合わないのが、タイ仕様の問題点なのです)

とりあえず前からの見た目だけでも変わって満足しています。

 

センターキャリア

これってベトナムキャリアという別名があるようですね。

これは前からつけてみたかったのですが、これも他と同様に日本仕様スーパーカブ用のものは悉く合わないということで半ば諦めかけておりました。

少し加工すれば何とかなるようなのですが、技術力に不安がある僕としては無理をせずに「いつかはタイ仕様向けが販売される」と信じ、その日を待っていました。

 

そしてある日、バイクショップ&カスタムパーツショップの「CHOPS」さんでこれが手に入るということが分かり、即時購入。約3,000円プラス送料でした。

f:id:junrei_rider:20220224171223j:plain

ただ、これに荷物を載せるってことになると、かなり限定的になると思います。

とりあえずはドリンクホルダーを付けてみましたが、今のところはこのドリンクホルダーの為だけのセンターキャリアになってしまってます(笑)

 

ちなみに、自作品(製作費約2800円)もあったのですが、これを機会に取り外しました(苦笑)

f:id:junrei_rider:20220224171603j:plain

 

 

リアシートバッグ

タイ仕様スーパーカブ110・2021年モデルの最大の特徴はロングシートですね。

本国タイでは2人乗りは勿論、3人乗りや4人乗りも普通に行われているようでして、それを想定したロングシートなのでしょう。

f:id:junrei_rider:20220224175047j:plain

僕も妻を乗せて近くのマクドナルドくらいには行けるかなと思った反面、実際にはそのような機会は殆どありません。

つまり一人で乗ることが圧倒的に多いわけで、そうなるとやはりリアに荷物を積載することを考えないといけません。

 

実際、昨年は2泊のしまなみ海道ツーリングへ出かけましたが、今年も同様の複数泊のロングツーリングを企んでいます。それを想定して、こんなバッグを取り付けてみました。

タナックス(TANAX)  Wデッキシートバッグ   MFK-139

 

f:id:junrei_rider:20220224175243j:plain

f:id:junrei_rider:20220224175128j:plain

バッグ本体とシートとは「Kシステムベルト」という専用のベルトで固定するのですが、これがなかなかしっかりしていて、ぐらついたりはしません。

f:id:junrei_rider:20220224175311j:plain

脱着も容易なので、使わない時や宿泊先などでは外しておけます。

何と言っても2段構えの収納スペースが使い勝手がよく、容量も十分なので重宝しています。

f:id:junrei_rider:20220224175529j:plain

 

 

サイドバッグ

そして最後にご紹介するのがサイドバッグです。

KEMEOツーリングカスタマイズのバッグを使っています。

f:id:junrei_rider:20220224175548j:plain

そもそもサイドバッグではなく、メッセンジャーバッグ(ショルダーバッグ)なのですが、サイズ的にもピッタリだし、そして防水効果抜群の素材(ターポリン)を使用しているので、サイドバッグとして転用してみました。

f:id:junrei_rider:20220224175603j:plain

自分的には、これがかなり気に入ってます。

この中に、雨具や防寒着、工具などがしっかり入るので、機能的でもあります。

 

気になった方はコチラにどうぞ(笑)

kemekotc.thebase.in

 

 

次回予告!

僕のスーパーカブ110のカスタムについては、大きなところでは、あと二つを予定しています。

一つはマフラー。

もう一つはホイール&タイヤです。

 

マフラーをどうするかはまだ決めていません。

JA44など日本仕様のスーパーカブ110向けのカスタムマフラーは、このバイク(JA56)には合わないので、これ専用のカスタムマフラーが多く出回る日まで様子を見ようかと思っています。(あるにはあるのですが、どれも今一つ気に入らないのです)

 

一方、ホイール&タイヤのカスタムを行うことが決定しました。

チューブレス対応のキャストホイールを注文中(3月上旬に入手予定)でして、これにチューブレスタイヤを装着する予定です。

f:id:junrei_rider:20220224180729j:plain

以前からパンクが怖かったのですが、これで安心してロングツーリングに出かけることが出来そうです。

このカスタムの模様は必ずブログで紹介したいと思っています。

 

 

 

モトブログへようこそ!

ということで、ここまでブログでご紹介させて頂いたカスタムの状況をYouTubeでも紹介しています。

ぜひご覧ください。(良ければチャンネル登録もよろしくお願いします)

youtu.be

 

 

 

ブログ後記

これだけは絶対に装着しないと心に決めていたものがあります。

それは「ハンドルウォーマー」(ハンドルカバー)。

見た目にどうか(つまりダサい)と思っていましたが、勇気を出して装着してみたところ、この機能性には驚くばかりです。

走行風は完ぺきに防いでくれるので、とにかく「手の冷たさがかなり軽減される」のです。

f:id:junrei_rider:20220224180748j:plain

僕のトレーサーにはグリップヒーターが装着されていますが、これって手のひらは暖かいけど、風を受ける指や手の甲は冷たいので、防寒という点ではグリップヒーターは不十分だと言えます。

そう考えると、ハンドルウォーマーとグリップヒーターの2段構えの装備だと無敵だと思うのです。

 

とは言いながら、トレーサーにはハンドルウォーマーを付けようとは全く思いません。

ライダーとは、やはりエエカッコしいの不器用な生き物ですね(笑)

 

 

(おわり)

 

応援の”ポチッ”をして下さるととても嬉しいです(^^)/

ありがとうございます!

フォローもお待ちしています🙏