聖地巡礼のバイク旅

「ヤマハ MT-09トレーサー」と「ホンダ スーパーカブ110」に乗ってます。バイクの聖地を巡る旅がライフワークです

KR(肝付町ライダーズ)「原付倶楽部」

今日もご訪問ありがとうございます。

肝付町ライダーズのことは何度もこのブログで書いているのでご存知の方も多いだろうと思います。(もし、肝付町ライダーズについて調べてやろうかと思ってくださった方がいらっしゃれば、ブログ本文下部にある記事カテゴリーから「肝付町ライダーズ」を選んでいただくと関連記事が表示されます)

その肝付町ライダーズで、原付(1~2種)を所有するメンバーにより「KR原付倶楽部」を結成しました。

KRとは、Kimotsuki Ridersの略です。

まあ結成と言うと大袈裟ですが、たまには小さなバイクで下道をトロトロ走るツーリングも面白いのではないの?って感じで集まっただけのユルイ結成ですけどね(笑)

 

 

KR原付倶楽部メンバー

今回のツーリング参加者は次の通り。

  • 「YO-C」(ホンダ PCX125)
  • 「まう姐」(ホンダ スペイシー100)
  • 「ひろみちゃん」(ヤマハ YZF-R25

注:ひろみちゃんについては、この日は自宅の原付バイク(何か知らんけど)を出せず、やむなくR25で参加。したがって表向きは、プラグを一つ抜くことで1シリンダー=125ccにしたってことで参加を許可しました(笑)

そして

この4人に加え、YO-Cの古い友人の

  • 「しまさん」(ホンダ ハンターカブCT125)

も参加してくれて総勢5名となりました。

f:id:junrei_rider:20211108115740j:plain

ところでハンターカブを初めて近くで見ましたが、スーパーカブのように樹脂部分が多くなかったり、前後ディスクブレーキなど質感も高く感じるし、ブロックタイヤやアッパーマフラーなどオフロード適性も高そうで、さらにロングツーリング適性もありそう。

めっちゃ欲しい!と欲望に苛まれている今日この頃です(笑)

 

 

原付バイクでカフェめぐり

今回のツーリングの主旨は、原付ツーリングであると同時にバイク情報番組・Like a windの企画である「バイクでカフェめぐり」に行こうということ。

f:id:junrei_rider:20211108115947j:plain

 

僕とYO-Cはこの「バイクでカフェめぐり」に企画に熱心に参加していて、互いに15軒すべての訪問を目指しています。そしてコンプリートに手が届く範囲にまで来ています。

そんな中、僕がスーパーカブ110を買った時、YO-Cと「近距離にあるお店は原付で行こうか」という話をしていたことが今回のツーリングに繋がったわけです。

そして、その話から派生し

  1. 肝付町ライダーズのメンバー」で
  2. 「バイクでカフェめぐりに参加」していて
  3. 「原付バイクを保有している人」

に声をかけようということで今回の参加者が決まりました。

 

なお、初参加の“しまさん”(YO-Cの友人)は今年8月にハンターカブを買った自称“バイク初心者”。

f:id:junrei_rider:20211108130005j:plain

ハンターカブに乗りたくて小型AT免許を取った人ですが、免許を取ってからまだ日が浅く、グループツーリングの経験もないということなので、肝付町ライダーズメンバーではないし、カフェめぐりにも参加していなかったけれど、その楽しさを知ってもらおうとYO-Cからお誘いしたところ参加してくれました。

ということで、この「KR原付倶楽部」の記念すべき第一回目のツーリングは「バイクでカフェめぐり」ってことで南大阪方面を走ってきました。

 

 

マッハⅢ(堺市

この日、訪問する予定のお店は、南大阪方面にある2つのカフェで、「マッハⅢ」さんと「カフェリトルパイン」さん。

いずれも大阪のライダーズカフェの中ではトップクラスの有名店です。

f:id:junrei_rider:20211108130039j:plain

その中でもマッハⅢさんは、超個性のマスターと白いカレーのインパクが強い超有名なライダーズカフェ。

Like a windで紹介されたことは勿論、探偵ナイトスクープをはじめ数々のTVやメディアで紹介された関西ライダーズカフェの最初(マスター談)だそうです。

 

このお店の存在やマスターのキャラクターはメディア等を通じ知っていましたが、色んな意味で一人で行く勇気がなく、これまで訪問回数はゼロでした。

店内には有名人が書いたサインがいっぱい貼られてたり、マスターがその説明を詳しくしてくれたりで、画面越しに見たあのキャラそのもののマスターでした。

f:id:junrei_rider:20211108130059j:plain

 

今回は朝9時頃の訪問つまりモーニングを食べに行ったので、「白いカレー」を勧められることは事はなかったのは幸か不幸か…(笑)

さて僕はダチョウ肉のクロワッサンサンドを注文。

f:id:junrei_rider:20211108130220j:plain

f:id:junrei_rider:20211108130241j:plain

もうちょっと安かったらな~と思わなくもないですし、メニューの写真と実物に多少の差を感じたけどとても美味でした。

 

 

ちょっとツーリング

マッハⅢさんでモーニングを楽しんだ後は、R309やR170を南下し、YOCが探してくれた滝畑ダム方面へ。

f:id:junrei_rider:20211108130523j:plain

さらに岩湧山の北側を走る舗装林道を経て次のカフェリトルパインさんに向かう予定でしたが、通行止めだったのか、道を間違えたのかは定かではありませんが断念(笑)

f:id:junrei_rider:20211108130603j:plain

 

てなことで、来た道を戻って次へと向かいます。

f:id:junrei_rider:20211108130619j:plain

原付ツーリングってことで一般道しか走らないこともあって、時間がかかる割に距離が進まないので「ダレてしまう」こともありがちですが、我々の場合、インカムからまう姐とひろみちゃんの声が聞こえている限りダレることは一切ありません(笑)

f:id:junrei_rider:20211108130648j:plain

肝付町ライダーズが楽しいのは、この二人の存在が大きいな~って改めて感じました

 

 

リトルパイン(河南町

カフェリトルパインは、”リトパ”の相性でも知られる、ここも古くからあるライダーズカフェ。

一時期、お店を閉めていることもあったようですが、今また盛況のようですね。

到着時はランチタイムのど真ん中12時10分。

f:id:junrei_rider:20211108130727j:plain

満席の場合は待つつもりでしたが、5名が座れるテーブルが空いていたのでラッキーでした。

f:id:junrei_rider:20211108130740j:plain

リトパさんで食べたかったのは「ハラミ丼」

ガーリックの香りと特製のソースが上手く絡んでとても美味のこのお店の名物料理

カフェめぐりクーポンで食後のデザート付きで1,500円でしたが、その価格に見合う料理だと思います。ホントに美味しかった~

f:id:junrei_rider:20211108130804j:plain

f:id:junrei_rider:20211108131206j:plain


ところでリトパさんと言えば店内のステッカーボード

前に行った時(1年以上前)はこの半分以下の大きさだったと思いますが、恐ろしいほどの大きさになってました(笑)

f:id:junrei_rider:20211108132002j:plain

当然、肝付町ライダーズのステッカーも貼ってもらうべくお願いしたのですが、今はスペースが無いってことで、少し待ってくださいとのこと。

f:id:junrei_rider:20211029170822j:plain

もちろん待ちますので、よろしくお願いいたします。

リトパさんに行かれる方、ぜひこのステッカーがあるかどうか確認してくださいね。

 

 

ブログ後記

ということで、今回のブログはKR原付倶楽部の話と、バイクでカフェめぐりの2つの話を絡めて書いてみました。

「原付なんかでよくツーリングに行けますね~」など、馬鹿にしているような発言をする奴もおりますが、一般道をトロトロ走る今回の原付ツーリングもホントに楽しかったし、できれば次回はこのメンバーで少し遠出してみたいなとも思っています。

f:id:junrei_rider:20211108132127j:plain

僕はスーパーカブ110を買ってホントに良かったと思っているし、これからもMT09トレーサーで行く豪快なツーリングももちろん続けていきますが、スーパーカブ110で一般道だけを走るトロトロのロングツーリングにもどんどんチャレンジしていこうと思っています。

 

バイクの楽しさは排気量や性能だけでは語れるものではありませんよね。

 

今回参加してくれた“しまさん”とも仲良くなれたし、カフェめぐりも出来たし、有意義な秋晴れの一日でした。

 

(おわり)

 

応援の”ポチッ”をして下さるととても嬉しいです(^^)/
ありがとうございます!

フォローもお待ちしています🙏