聖地巡礼のバイク旅

バイク情報番組Like a windで紹介されたツーリングスポットを巡る旅をしています

6月3日は「聖地巡礼記念日」


こんにちは、今日もご訪問ありがとうございます。

さて今日、6月3日は僕が定めた(笑)
聖地巡礼記念日」なのです。
今回はそんな話を…

 

~目次~

 

 

★Like a wind聖地巡礼とは★

バイク情報番組「Like a wind」で紹介されたツーリングスポットを巡ることを僕はこう呼んでおり、このLike a wind聖地巡礼をバイク乗りとしてのライフワークにしています。

現在、エクセルで作ったDBには2015年以降の500カ所近いスポットを登録していますが、今のところはまだ150カ所弱の訪問に留まっています。
でも目指すは、全制覇です(笑)

 

 

Like a windデビュー

デビューと言っても番組に出演したのではありませんので念のため(笑)

さて、あれは2014年1月のこと。

テレビ(サンテレビ)を付けっ放しにしていて偶然視聴したのが、バイク情報番組 Like a windでした。

f:id:junrei_rider:20210609173008p:plain

当時、僕はバイクには乗っていませんでした。なので、バイク番組にそんなに興味があったわけではありません。

つまりチャンネルを変えてもおかしく無い状況でした。

この時に出演していたのが、シンガーソングライダー・サザキヒロシさんで、この冒頭にサザキさんがかなり横柄な態度を取っていたのです。

f:id:junrei_rider:20210609173212p:plain

冷静になって考えると、もちろん演出なのでしょうが、この時のサザキさんの態度に怒りを覚え(爆笑)、そのまま最後まで見入ってしまいました。

サザキ1
URL>  

https://youtu.be/HecAoqoxoqM

そして、この時のストーリーは一回で完結しなかったので、続きを観たいということで視聴を始めたのが最初です。
でもあの時、サザキさんが横柄な態度でスタッフさん(後で聞いたら、そのスタッフの声はシモノDでした)を文句を言うシーンがなければ、あの瞬間でチャンネルを変えていたと思います。
これがLike a windそしてサザキヒロシさんとの運命的な出会い(笑)でした。
 

バイクリターンを画策

高校1年の時に原付免許そして中型自動二輪免許を取得して以降、
やや断続的ではあるけれど、結婚するまでは何らかのバイクには乗ってきました。

子どもが生まれた頃(20代後半)は、VT250Fを持っていたと思います。

f:id:junrei_rider:20210609171457j:plain

ただ、そこから20年以上はバイクとは離れていました。
今から思うと、勿体ない時間でしたね。
ただ、2014年からLike a windを視聴し続けてきたことで、「またバイクに乗りたいな」という気持ちが芽生え、それが徐々に大きくなってきました。
その気持ちが決定的になったのは、2015年の九州ツーリング3部作を観てからです。
 

「九州ぐるっとツーリング」

サザキさん&のりえもん(峰のりえさん)

竹田市ツーリング」

サザキさん&アヤセン

「佐伯・延岡ツーリング」

サザキさん&理子さん
 
これらを観て「またバイクに乗りたいな~」という抽象的な願望ではなくフェリーさんふらわあに乗って九州ツーリングへ行きたい」という具体的な願望が芽生え始めました。

そして2016年7月21日、ようやく妻を説得することに成功。
そして「ヤマハ・マジェスティ」を購入しました。

f:id:junrei_rider:20210609183757j:plain


妻には「(遊び用の)バイクではなく、(ちょっとした移動用に)スクーターを買う」というド屁理屈を駆使し、何とか許してもらったわけです。
マジェスティはスクーターの中でもスポーティモデルですし、ツーリングには十分対応できるだろうと思ってました。(実際そうでした)
なお、この頃、妻にはこっそり内緒で、ヤエドラに通い大型自動二輪免許も取得しました。
 

そして、あの2017年・・・

マジェスティには10カ月ほど乗りましたが、2017年の大阪モタサイでCRF250Rallyを見て一目ぼれ。
妻への言い訳は後で考えることして、その帰り道にバイクショップで契約するという暴挙にでてしまったのです。
Rallyは4月には納車され、オフ車ながらそれなりの高速走行にも適性があるバイクで、一気に行動範囲が広がりました。

f:id:junrei_rider:20210609183746j:plain

この時に計画したのが、長年の念願だったフェリーさんふらわあで行く九州ツーリング」

前記した「2015年 九州ツーリング3部作」をはじめ、ライクの録画を何度も観て隈なくチェックし、ツーリングプランを練りに練りました。

「Like a windのデータベース」もこの頃に作り始めました。

f:id:junrei_rider:20210609183830j:plain


そして、サザキさんの船内ライブに日程を合わせて実現したのが、現地6月3日~4日の旅でした。

f:id:junrei_rider:20210609183822j:plain

別府港にて・画面中央やや左にみえるのはサザキさん▲


この2日間で訪問したのが、やまなみハイウェイを経て、「阿蘇大観峰」「阿蘇・草千里が浜」「高千穂峡・真名井の滝」「日南海岸」「榎原神社」など。

これらは全てLike a windで紹介され、絶対に行きたい(走りたい)と思っていた場所です。

f:id:junrei_rider:20210609183743j:plain

f:id:junrei_rider:20210609183804j:plain

他にも行きたいところはあったのですが、2016年の春に起きた熊本地震の影響で道路閉鎖が多く、諦めたスポットもいくつかありました。

f:id:junrei_rider:20210609183731j:plain

さらに、2017年にはもう一つ大きな出来事がありました。
 

肝付町ツーリング

この2017年のもう一つの大きな出来事とは、Like a wind肝付町ツーリング視聴者として参加させてもらったこと。

f:id:junrei_rider:20210609183655j:plain

 ▲URL> https://youtu.be/s_EMAEVSb8s

この肝付町ツーリングのことはブログで何度も書いているので、その詳細は割愛しますが、今思い出しても嬉しかったのは、往路のさんふらわあ船内でのこと。

番組スタッフの重岡さん(必殺実験人のしげっち)から「(僕の)ブログを読んでますよ」と声をかけてもらえたのです。

f:id:junrei_rider:20210609183818j:plain

そのブログとは、前述の九州ツーリングのことを書いた記事のことです。

九州縦断ツーリング「阿蘇・高千穂・日向の旅 #1」
http://junrei-r-rider.blog.jp/archives/35231134.html

九州縦断ツーリング「阿蘇・高千穂・日向の旅 #2」
http://junrei-r-rider.blog.jp/archives/35231261.html

九州縦断ツーリング「阿蘇・高千穂・日向の旅 #3」
http://junrei-r-rider.blog.jp/archives/35231894.html

九州縦断ツーリング「阿蘇・高千穂・日向の旅 #4」
http://junrei-r-rider.blog.jp/archives/35232688.html

九州縦断ツーリング「阿蘇・高千穂・日向の旅 #5」
http://junrei-r-rider.blog.jp/archives/35234217.html

しげっちは番組スタッフとして「僕が番組を参考にしてツーリング企画をしたこと」を嬉しく思ってくれたようですが、どう考えても嬉しいのはそんなことを言って貰えた僕の方。

この時、「Like a windで紹介されたスポットを巡っていくこと」を強烈に意識し始め、それ以来、このことを自分のバイク乗りとしてのライフワークにしようと考えたわけです。

f:id:junrei_rider:20210609183710j:plain

 

聖地巡礼の由来

さてここからがこの章の本題になります(笑)
それは翌年(2018年)の大阪モタサイでのLike a windのブース前でのこと。

そこにはモニターが設置され、そこで僕が参加させて頂いた肝付町ツーリングのオンエアのシーンが流れていました。
そして、ちょうど僕が感想を述べているシーンでのことでした。

f:id:junrei_rider:20210609183801j:plain

 ▲お見苦しい写真でスミマセン…


思わず、「あっ、オレや」「これオレですわ」なんて言ってしまったのですが、その時、女性のスタッフさん(お名前は存じ上げず)が僕に「もしかして聖地巡礼のライダーさんですか?」って言ってくれたのです。

f:id:junrei_rider:20210609183751j:plain

 ▲その時のライクブース(サザキさんとアヤセン)

彼女も僕が番組を参考にして九州ツーリングに行ったことや、肝付町ツーリングに参加させてもらったことを知ってくれてたようです。
ホントに嬉しかったし、有難かったし、九州ツーリングを企画して行って良かったと心からそう思いました。
そして、その時以来「聖地巡礼ライダー」のネーミングを使わせてもらうことにしました。
 

思い出深い聖地たち

多少話は長くなりましたが、Like a windを参考にして行った2017年の九州ツーリング。そしてそのことで「聖地巡礼ライダー」と呼んで貰ったこと。
このような経緯で、2017年の九州ツーリングの初日「6月3日を聖地巡礼記念日」として(自分で勝手に)制定したわけでして、このブログを書いている今日がその日なのです。
 
あれ以来、150カ所近い聖地巡礼の旅をしてきました。
バイクで行ったのはその内の100カ所くらいですが、それぞれに思い出深いものがあります。
特に思い出深い記憶を挙げるとすると、2020年夏の「大分~熊本ツーリング」でしょうか。
f:id:junrei_rider:20210609183651j:plainフェリーさんふらわあ・神戸~大分航路での弾丸フェリープラン(現地ゼロ泊の旅)の旅でしたが、1日で8カ所の聖地を巡ることができました。
特にこの日、2番目に行った「宇佐のマチュピチュ」では、サザキさんとるんばさん(きのせひかるさん)のロケの時は霧で見えなかった景色がこの日は快晴でその全容を見ることができたこと。
f:id:junrei_rider:20210609183738j:plain
お二人のリベンジができたのことは、ファンとしては大きな喜びでした。
 
もうひとつは「Oh! Yeah!の丘」のこと。現在、Like a windのエンディングで流れているのはサザキさん&アヤセンの「Oh! Yeah!」
f:id:junrei_rider:20210609183715j:plain
この曲は2015年の「九州・竹田市ツーリング」の際に発表された曲ですが、その演奏の撮影をした場所を自分で探し当てて行ったことも思い出深いです。
この場所は非公開だったので、自分で探すしかなかったのです。
f:id:junrei_rider:20210609183707j:plainここは元々は「あざみ台展望所」という"くじゅう連山"の中にある(あった)施設なのですが、今は一部が改修されて「天空の展望公園」となっています。
僕が訪ねた時はまだ改修中で入れなかったのですが、ここに来れたことは特別な達成感があり、そして当時の面影はもうないことから、僕はここを「Oh! Yeah!の丘」と勝手に名付けました(笑)
 

これからも聖地を追い続ける

さて、来年の6月3日、つまり5tH Anniversaryまでには何カ所の巡礼地が増えているのでしょうか。
今年、絶対に実現しようと思っているのはこの2カ所。

①「神さん山」(延岡市)。

ここは、サザキさん&理子さんの「佐伯・延岡ツーリング」(2015)のエンディングシーンを撮った場所。名曲「オモイキ」が発表されたところでもあります。
コロナが収束し、サザキさんの船内ライブも復活したらフェリーさんふらわあに乗って行きますよ。
f:id:junrei_rider:20210609183703j:plain
 

②「大内宿と三澤屋の高遠そば」

もう一つは、るんばさんの福島県ツーリングで紹介されたスポット。
東北地方応援という意味を込めて今年中に行きたいと思っています。その為に、東北まで自走できるバイクに乗り換えたわけですから。
f:id:junrei_rider:20210609183826j:plain
ということで、「Like a windの聖地巡礼ライダー」として、これからも番組を追いかけて行こうと思います。そしてその模様はこれからもブログに書いていきますので、今後ともよろしくお願いいたします!!(おわり)


追伸:
今回もキャプチャ画像を無断で多く使わせていただきましたことをお詫び申し上げます。


追伸2:
Like a windさんからこんなツイートをして頂きました。
感謝×∞です!!

聖地巡礼記念日おめでとうございます!
これからも行ってみたくなる
スポットや楽しみ方をご紹介出来るよう頑張ります🔥 https://t.co/DLqFM1uFvl— バイク情報番組Like a wind (ライクアウインド)番組開始15周年 (@likeawindTV) June 3, 2021
 
(おわり)

応援の”ポチッ”をして下さるととても嬉しいです(^^)/
ありがとうございます!

 

また良ければフォローしてくださいませ🙏