聖地巡礼のバイク旅

「ヤマハ MT-09トレーサー」と「ホンダ スーパーカブ110」に乗ってます。バイクの聖地を巡る旅がライフワークです

「聖地巡礼はならず」~カキオコと怪談の春の日~

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

徐々に春を実感できる日々が続くし、バイクに乗るときに今日は何を着るかってホンマに悩みますが、それがまた楽しいですね。 

さて今回は、色んな楽しいことが凝縮した3月27日(土)のことを書いてみたいと思います。

毎日こんな日が続け!とは言わないけれど、こんな充実した思いを定期的にできたら明日に向かってポジティブになれるやろうな~と思えた記憶に残る1日でした。

-Contents-

 

 

カキオコを諦めきれない二人

先週は、親友のIくんと二人で「和歌山県・加太」へシラス丼を食べに行き、そのことをブログに書きました。
IMG_1557

このシラス丼は、この日に予定していたカキオコツーリングのコンティンジェンシープランだったわけで、このシラス丼を食べたことでカキオコは来シーズンに持ち越す予定でした。


しかし…なぜか諦めきれない我々二人。

会社を経営しているI君と、個人事業主の僕は、幸か不幸か平日の昼間に時間を作れてしまうことが多い(笑)ので、よく二人で近くの喫茶店で会うのですが、先週の加太ツーリングの翌々日の月曜日、「3月27日が晴れやったらカキオコ行こ!」ということで盛り上がりました。

ということで急遽決まった岡山県日生へのカキオコツーリングでありました。



日生とカキオコ

日生は「ひなせ」と読みます。
hinase_map


岡山県最東端の町で兵庫県と隣接している港町で、この日生からは小豆島へのフェリーも就航しています。
ここから見える瀬戸内海の島々の景色はまさしく風光明媚です。
鹿久居島

日生港

何より、瀬戸内の漁港として有名で、五味の市では新鮮な魚介類を買うことができます。

特に兵庫県の西端である相生や坂越から、この日生にかけては牡蠣の産地としても有名なんですね。坂越や相生では、牡蠣の食べ放題のお店が多数あります。
IMG_5287

特に日生では、その牡蠣を使ったお飲み焼きを「カキオコ」としてブランド化し、備前東商工会の登録商標になっています。


日生の牡蠣は鉄板の上で焼いてもすぐには縮みません。
それは新鮮な証拠で、焼いたらすぐに小さくなる牡蠣は、搬送中に余分な水分を吸収しているからなのだそうです。


以下は日生カキオコまちづくりの会のHPからの引用です。

カキの生産が始まった昭和40年代に、カキ漁師が売り物にならない小粒や傷もののカキを近所のお好み焼き店に持ち込んで、お好み焼きに入れて食べるようになったと言われています。
カキオコは、2002年にカキ入りお好み焼きの美味しさに感動し、ボランティアでPR活動をはじめた「日生カキお好み焼き研究会」が考案した呼び名です。

 

 

幹線道路はどこも大渋滞

さて話はツーリングに出発するところに戻ります。

二人の行きつけの喫茶店でモーニングを食べてからツーリングに出かける予定がなんとI君が寝坊

急遽、待ち合わせを場所の近くのコンビニに変更し、出発したのは午前8時50分。予定より20分遅れでしたが、途中の休憩も含めて11時過ぎに到着できる予定でした。
20210328-210427

しかし、阪神高速東大阪~池田へは順調でしたが、中国道は長い渋滞の表示。宝塚の手前で事故があった模様です。
20210328-210630
中国池田の料金所の直前で渋滞が分かったので、バイクの我々はギリギリで高速インを回避

並行するR176から見た中国道は全く動いてませんでした。
20210328-210913
我々は宝塚まではR176で行き、そこからは中国道山陽道を経て赤穂ICからは一般道で日生へ向かいます。 
20210328-221938
この日の関西の天気はどこも晴れ。しかも気温も高くお出かけ日和。
20210328-222758
翌日の日曜日は雨予報だったし、ちょうど桜が満開を迎える時期でもあったので、交通量もかなり多く、その分、事故も多かったようです。

 

 

聖地巡礼はならず

この日のカキオコのお目当ては、「暖里(ゆるり)」というお店。

2019年1月にバイク情報番組・Like a windで、タレントのきのせひかるさん(以下、るんばさんと呼ばせてもらいます)が紹介してくれました。

そう、今回はLike a wind聖地巡礼を目当てにここまで来たのです。

 

「きのせひかるが行く 岡山県備前ツーリング」

(Like a windより)

(7分55秒あたりからそのシーンが始まりますが最初から観てくださいね)

 

この暖里さんを含め、13のお店が日生カキオコまちづくりの会のHPに掲載されていて、その中でも暖里さんはレシピに忠実な作り方をしているそうです。

ということは、この暖里さんはカキオコof カキオコs? ということで一度は絶対に食べてみたいと思っていました。
カキオコマップ

このお店は五味の市の前にあるので、場所としても分かりやすい反面、五味の市に来るお客さんで混んでるかもしれないと思いながらここへ到着しましたが、その懸念が当たってしまいました。


それほどの行列でもなかったのですが、店外にまで人が並んでいる姿を見て、密を避けるという理由で入店を断念
IMG_1748

Like a windで紹介された聖地ですし、るんばさんが美味しそうに食べてたので、絶対にここで食べたかったのですが、感染が未だ止まらない現状を鑑みることにしました。

そして結局は、来た道を少し引き返し、例年行くお店「ともひろ」さんでカキオコを食べることに。(ともひろさんは空いてました)
IMG_1736
ともひろ2
もちろん、ともひろさんでもプリップリの大きな牡蠣をたくさん食べることができて大満足です。

IMG_1747

聖地巡礼は直前で無念の未達成」という結果に終わりましたが、この近くの「reborn」というカフェ(ここもLike a windの聖地)に行ってみたいので、次のシーズンで必ずリベンジすることにしたいと思っています。

 

 

赤穂の桜は未だ五分咲き

この日のツーリングはカキオコがメインです。
一方、その往復の道沿いや現地で桜を楽しむことも目的の一つでした。
R250

 


なので、日生でカキオコを食べた後は、桜で覆われた赤穂城址経て、赤穂御崎や県道32号(坂越御崎加里屋線)の桜のトンネルを走ることを楽しみにしていました。

でも残念ながらこのエリアの桜はまだ多くても五分咲き程度だったかな…
スライド9

スライド10

スライド11


まあこれだけは調整のしようがないので、すんなり諦めざるを得ません。

考えてみれば、美しい景色をバックに写真を撮ることすら出来てなかったので、せめてということで、坂越の小さな港でこんな写真をパシャリ。
IMG_1780

そして、この日の予定はここで終了し、この後、帰阪の途に就きました。

 

さて帰り道ですが、心配していた通り中国道では宝塚で事故があり西宮北まで渋滞。
20210328-223927

さらにその先の近畿道では、摂津市あたりで火事があり、その煙が近畿道の上空にまで及んでいたことで、なんと「火事のわき見渋滞」が発生。

20210327-235313

免許を取って長いですが、火事のわき見渋滞に遭遇するのは初めて。この結果、帰宅時間は午後5時30分。相生からの帰路の所要時間は2時間半でした。

 
さて、
この日のツーリングは、一つ一つを捉えると聖地巡礼は不首尾に終わり、桜も見れず、行きも帰りも渋滞に巻き込まれたりで、残念なことが続いた感じもするのですが、総合的に捉えたら大満足のめっちゃ楽しいツーリングとなりました。

僕の一番古い友で、何でも話し合える親友のI君、今日もホンマにありがとう。
そして2週連続でごちそうになって感謝感謝です。

 

 

この日のラストは「怪談」

実はこの日はツーリングで終わりではありません。
帰宅後にこの日をより一層素晴らしいものにしてくれた楽しいイベントがあったのです。

今回のブログの最後にその話を。

この日の前日、Twitter「この イベントに参加しませんか?」ってDMが届きました。

 

このイベントのご案内をくれたのが、るんばさん(きのせひかるさん)。

改めて、るんばさんのことをこの場でご紹介すると、Like a windにレギュラー出演中の明るさ満点の可愛いタレントさん。(るんばさんの詳しいことはコチラへ)

 

懐かしのタイ王国

一方、とても申し訳ないのですが、僕は、村上ロックさん(怪談師)も、高田胤臣さん(タイ在住ライター)も存じ上げません。
何より、怪談をわざわざ(!)聞きに行くなんて考えられないことです。

それでも、これまでにゴルフ&グルメの旅でタイには何度か(多分6回)行ったことがあって、コロナが明けたらまた行きたいな~なんて思ってたところなので興味津々

288586_342840805804875_864064561_o

上の写真は、ソンブーンというバンコクのレストランで食べた「プーパッポンカリー」という名物料理。

これはもう絶品ですが、タイの料理って他国の影響を受けずに独自に育まれてきたオリジナリティの高いもので、何を食べても美味い!って言えます。
ただ、「魚の煮つけ料理」を注文した時、出てきた魚がライギョやったので、それだけは今後もご勘弁です(笑)

 

るんばさんに会えるのなら

話は戻りますが、何より、るんばさんに会えるのなら行ってみようということで、19:00の部ならツーリングから帰ってから何とか行けるかなと思い参加させていただくことにしました。

るんばさんのお隣に座らせてもらい、一緒にビールを飲みながら聞く怪談も楽しい(語弊ある?)もんやなあ~と思った2時間でした。そして色々経験してみるって大切やな~とも思った夜でした。
IMG_1766

 なお、その怪談の感想ですが、下手に語って宿られても困ると思うのでやめときます(笑)
るんばさん、ご案内下さってありがとうございました!

 

 

ホンマにいい日やった! 

このイベントからの帰り、飲み足らなくてモヤモヤするも、お店は午後9時以降は空いてません。


仕方なく自宅近くのコンビニでビルやつまみを買って、自分の部屋で飲みながらこの日撮った写真とか映像を観てたら、また飲み足らなくなって、結局は気がつけば午前2時半。


慌ててお風呂に入って、次に気づけば日曜日の朝10時45分でした。
怪談を聞いたんやけど、よ~く寝れたな(笑)

 

そして今(3/28 日曜日の23時)、このブログを書き終えて、ホンマに楽しい日やったと改めて感謝。

I君、また一緒に走りに行こな。次は前からの約束通りにさんふらわあで九州やな!

そして、るんばさん、ありがとうございました。これからも応援し続けますからね~!!

 

(おわり) 
長文にお付き合いいただきありがとうございました!

 

応援の”ポチッ”をして下さるととても嬉しいです(^^)/
ありがとうございます!

 

良ければフォローしてくださいませ🙏