聖地巡礼のバイク旅

「ヤマハ MT-09トレーサー」と「ホンダ スーパーカブ110」に乗ってます。バイクの聖地を巡る旅がライフワークです

(新)「妄想シリーズ Vol. 1」~セカンドバイク~


こんにちは!
今日もご訪問ありがとうございます。

さて友人の「サンダルさん」の話からです。

サンダルさんと僕とは元々はブログフレンド

今ではリアルにお付き合いさせて頂いており、今回のバイク買い替えの検討の際には色々とアドバイスを下さいました。

そのサンダルさんの奥様が美人で(ホンマに美人なんです!)で羨ましすぎるのですが、そのことはさておき、今回話題にしたいのがサンダルさんのブログ。
最近「北の作戦」というシリーズでブログを書いてはります。

過去に何度も北海道ツーリングに行っているサンダルさんが、過去の写真を振り返りながら、今年の北海道ツーリング企画を考え、それを「作戦」としてブログにアップするというものです。

最新回はコチラ▼
https://ameblo.jp/gsgt315/entry-12654608666.html

これがけっこう面白いし、シーズンインへ向けてワクワクさせてくれるのです。
ぜひ皆さんもご覧になってください。

そして、このサンダルさんのブログにヒントを得て、
新企画?「妄想シリーズ」を立ち上げてみようと企んでみました。


セカンドバイクが欲しいかも


今回のバイク買い替えにあたり、たくさんのバイクショップを巡りました。

その中で、これまで全く興味のなかったジャンルのバイクにも、買う予定のないバイク(例えば原付2種のクラス)にも興味が湧いたりしたものでした。

IMG_0377

さて、もう少しで今までより車体の大きなバイクに乗り換えますが、これにより犠牲にしたのでは?と感じているのは「バイクでちょっと近所のコンビニまで」という手軽さ

以前に乗っていたビグスク(マジェスティ)はもちろん、CRF250Rallyを自転車がわりに使ったこともありましたが、トレーサーをそのように使うのは難しいと感じてます。

そう思ったとたん、急に欲しくなったのがセカンドバイク

今のところは買う予定はないのですが、欲しくて堪らないのが原付2種クラスのバイクなのです。


「クロスカブ110」っていいね


「まだファーストバイク(トレーサー)が納車されていないのにセカンドバイクが欲しいとは何事か!」とお𠮟りを受けるかもしれませんが、そこは「妄想」なのでご容赦を。

実は一昨年あたりから、「クロスカブ110」がいいな~と思ってました。

カスタムパーツが豊富ですし、大きなお金をかけずに自分好みに仕上げることができるってのに魅力に感じていました。
8
 ▲大阪モーターサイクルショー2019にて

日常の足としては、ホンダのカブシリーズはこれ以上ない利便性を持つバイクでしょう。

その中でもクロスカブは、(ビジネスバイクに見えてしまう従来のスーパーカブよりは)格段オシャレですしね。
→ 個人的見解です。スミマセン…

なお、僕はハンターカブよりクロスカブ派です。悪しからず

キャンプやお遍路にも


いつもお世話になっているのが「ファインバレイ株式会社」のHSY社長や、そのお仲間のUMEさん達Kemekoキャンピングフリークス」皆さん。

81628752_3295822413825363_8909690032399319040_n

ちなみにファインバレイさんとは、KEMEKOブランドでのバイクツーリング用品やキャンプ用品などを販売しておられる会社です。
FINEVALLEY 公式サイト ←Check 

皆さんもKEMEKOブランドはご存じのことと思います。

無題

このKEMEKOキャンピングフリークスの皆さんは、週末などに淀川キャンプを楽しんでおられますが、このメンバーの中でもクロスカブユーザーが多いのです。

やっぱり使い勝手の良さが高いのでしょうね。

僕は淀川キャンプにはまだ参加したことがありありませんが、この写真なんかを見ると僕もクロスカブを買って、ちょっとしたカスタムをして、キャンプ道具を積んで、ソロキャンツーなんかに出かけてみたい気分です。


無題2
 ※この項の写真2枚は、友人のUMEさんから拝借しました。UMEさん、ありがとうございました!

余談ですが、今は中断している「バイクでの四国遍路」も、クロスカブなんかで行くのがちょうどいいんじゃないかと思ってたのです。

長い金剛杖もうまく積めるだろうし、大きなリアボックスをつけて、その後ろに「南無大師遍照金剛」とペイントして走れば、お遍路仕様カブの出来上がりですもんね。


ピンクのカブ


そして、これですよ。
映画「天気の子」に登場したこのピンクのスーパーカブ

IMG_0497 (002)

この映画モデルのバイクが実際に発売されたわけですが、この実物をバイクショップで見かけました。

ずっと、スーパーカブは商用車という概念でしか見ることができなかった僕にはホントに新鮮で斬新なデザイン。

IMG_0405

今までの偏見が覆されたし、数年前にピンクのクラウン(トヨタ)が発表された以上の衝撃でした。

実際見てみたらホントに可愛いので「欲しい」と思ってしまったわけですが、現実的に考えるとオッサンがこれに乗ってる姿は他人から見ると苦痛でしかないと思うので諦めますけどね(笑)

IMG_0404


ところで、バイク情報番組・Like a windでは、最近話題のハンターカブ、クロスカブ110、天気の子バージョンのスーパーカブを採り上げ、放送していました。

3名の女子バイクタレントさん達の楽しいトークと、この3台の魅力がたっぷり紹介された構成になっているのでぜひご覧ください。




ということで、今回は「妄想シリーズ Vol.1」ということでセカンドバイクについて語ってみました。


トレーサーが納車され、一定の期間を経たあとに真剣に考えてみたいと思います。
(買い替えの後すぐってのは、どう考えても妻の許しを得られるとは思えないので)

今回は僕の妄想に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

(おわり)