聖地巡礼のバイク旅

Leave the destination to the wind ~行先は風まかせ~

バイク買い替えプロジェクト(第2話)

お疲れ様です。
今日もご訪問ありがとうございます。

 

前回のブログの最後に買い替えるつもりのバイクの条件を次の通りとしていることを書きました。
  1. 排気量はリッター未満
  2. カウルもしくはフロントスクリーン付き
  3. でもV-Strom650ではない

今回はこの話の続きです。

 

 

 

リストアップしたのは

買い替えるにあたって、僕なりにこんな感じでノミネートしていました。
  • ホンダ・・・NC750X、NC750S
  • ヤマハ・・・MT-09トレーサー、SCR900
  • スズキ・・・V-Strom650XT(最初の段階では候補にしてました)
  • カワサキ・・・Versys 650
さらに価格さえ予算に合えば
なども候補でした。
この中で、ヤマハのSCRは少し毛色が異なる感じですよね。
でも、スクランブラーと言われるカテゴリーにも少しだけ興味があったのです。
 
って、ここまで書いたとき以下のコメントが届きました。
7fushigi

七不思議さんは、僕のバイク関係では最も古いSNSフレンドのお一人で、関東在住の方。

現在はカワサキ ER‐4Nに乗っておられます。
完全に見透かされてましたね(爆笑)


 

やはり現車を見たい

まあそれはそれとして、実際にバイクショップを巡り、実車を見せてもらい、跨らせてもらったり、エンジンをかけてもらったりってやはり大事ですね。

IMG_0457
グーバイクを見ていると遠方のバイクショップに気になるバイクが掲載されてて、
通販もアリかなと思ったりもしました。

 

買うところと普段のメンテナンスをお願いするところは違っててもいいと思ってますが、やはり現車を自分の目で確かめたいので、現車を見に行けるバイクショップで買うことにしました。


IMG_0458

これまで、ホンダドリーム東大阪さんをはじめ、SOX奈良店さん、SOX門真店さん、ファーストオート中環平野店さん、レッドバロン高井田店さん、アウトレットバイク大阪さん、フューエルさん、YSP枚方さんなどに足を運び、じっくり見せていただきました。

IMG_0343

どのお店も親切に対応して下さいました。
本当にありがとうございました。



最終の候補を決定

こんな感じで約2週間を費やした結果、予算、年式、走行距離などを考慮し、最終的に一つのバイクに的を絞りました。

それは・・・
ヤマハ MT-09トレーサー」
2018_YAMAHA_MT-09Tracer_Ashituki
  ▲ネットからお借りした画像です


現行モデルは「トレーサー900」という名称ですが、近日中にフル?モデルチェンジして、「トレーサー9/GT」に変わるとか。

ニューモデルはかなりデザインも変わってるし、色んな先進機能がついているのだと思いますが、さすがに新車には手が出ません。

そこで僕が買おうと思っているのは、5~6年落ちのMT-09トレーサーです。

数年前から、いいな~と思ってたバイクの一つだし、アドベンチャーとツアラーの中間のような位置づけに使い勝手の良さを感じてました。


跨ったところ、ライディングポジションも楽そうだし、大きなスクリーンもあって、ロングのツーリングに向いてそうです。

さて、最終候補に挙げた何台かのトレーサーをもう一回じっくり見させていただいて、
どれにするか最終判断しようと思います。


ちなみにトレーサー以外で最終の候補に残したのは、ホンダのNC750Xでした。

高校生の時から、「ホンダのナナハン」という言葉に憧れていたので、最後まで悩んだのですが、「車格がやや小さい」というのが外した理由です。
新型が出るので、かなり心が動いたのですけどね。

さて次回は契約を終えた後に更新したいと思います。
この話、納車までの経緯を続けていきますね

(つづく)