聖地巡礼のバイク旅

「ヤマハ MT-09トレーサー」と「ホンダ スーパーカブ110」に乗ってます。バイクの聖地を巡る旅がライフワークです

京都「美山かやぶきの里~嵐山・渡月橋」PMツーリング


いつもご訪問ありがとうございます。

今回は僕の親友・IWT君と二人で、「美山かやぶきの里(南丹市)」まで行って、帰りは嵐山(京都市右京区)を経由して帰るという半日ツーリングをしてきた話です。

今回のブログは、彼のことから始めてみたいと思います。

 

 

 

親友とは…

住んでいる地域は違うのだけど、互いの母親同士が知り合いだった関係で、我々二人は物心つく前から仲が良かったと聞いています。(当然、その頃のことなんて覚えてませんが笑)

地区が異なるため幼稚園は異なりましたが、同じ校区だったので小学校に入って再会し、中学校卒業までには何度も同じクラスになりました。

f:id:junrei_rider:20210624153326j:plain

上の写真は中学校3年の時です。昭和の感じが恐ろしいですね(笑)

(最後列左から2人目がIWT君で、上から2段目左から6人目が僕です)

 

その後、それぞれ別の高校へ行ったものの、我々は永ちゃん」のファンであったことから、もう一人の友人NSD君と3人で朝まで語りながら永ちゃんを聴くという週末をよく過ごしたものです。

f:id:junrei_rider:20210624224511j:plain

残念ながらNSD君は既に故人となってしまいましたが、IWT君とは今でも頻繁に(少なくとも週一で)会う仲です。

 僕がバイクにリターンしたのも少なからず彼の影響がありましたし、前の愛車・CRF250RALLYを買った時、最初にツーリングに付き合ってくれたのも彼でした。

f:id:junrei_rider:20210624224228j:plain

心を許せる唯一無比の存在でもあり、親友とは彼のような存在を指すのだと思っています。

 

 

「ちょっと行こか」が合言葉

彼とのバイクでのお出かけは殆どが急に決まります。

どちらかが「ちょっと行こか」とLINEで連絡をして、不都合でもなければその20分後には近くのファミマに集合です。

先日も「ちょっと行こか」から始まり、午後1時半に行先を決めずにいつものファミマに集合。

f:id:junrei_rider:20210624144631j:plain

珍しく自分から「美山かやぶきの里」へ行きたいと言い出したIWT君ですが、我々の住んでいる東大阪市から美山かやぶきの里までは、第二京阪道~京都縦貫道を使って1時間半程度の距離。

 午後2時に出発して行く場所としてはやや遠いかなと思いましたが、IWT君は「まだここに行ったことがない」と言うので、晩御飯までには楽勝で帰れるだろうということで行くこととなりました。

京都縦貫道

f:id:junrei_rider:20210624231134j:plain

京都府道19号

f:id:junrei_rider:20210624231138j:plain

f:id:junrei_rider:20210624231140j:plain

美山かやぶきの里に到着

f:id:junrei_rider:20210624231142j:plain

 

 

茅葺き屋根の集落

「美山かやぶきの里」は京都府の中央部・南丹市にある町で、今では珍しくなった茅葺き屋根の家屋が多く残っている地区です。

f:id:junrei_rider:20210624145600j:plain

50戸のうち7割以上が茅葺きの屋根だそうで、美しいその風景は、国の重要伝統的建造物群保存地区として指定されています。

f:id:junrei_rider:20210624233625j:plain

また、ここへのアクセス道の景色も美しいので人気のツーリングスポットになっています。

f:id:junrei_rider:20210624145900j:plain
ただ、コロナ禍とはいえ人気スポットなのでもっと混雑しているのではないかと心配してましたが、むしろ拍子抜けするくらい空いてました。

f:id:junrei_rider:20210624231406j:plain

ということで、混雑時にはおそらく撮れない写真を撮ろうということで、二人ともインスタ用の写真をパシャパシャやりました。

その中の一枚だけ、ここに載せておきます。

f:id:junrei_rider:20210624150051j:plain

 

美山は食材の宝庫

美山エリアはジビエ料理が有名だし、牛乳も美味しく、そばの名産地でもあるので蕎麦屋もたくさんあります。

そして黍(キビ)や粟(アワ)、蓬(ヨモギ)などの団子が美味しいです。

f:id:junrei_rider:20210624150128j:plain

ということで、何も言わずに家を出てきたので、妻にお土産を買って帰ることとしました。

f:id:junrei_rider:20210624150144j:plain

 

 

「嵐山・渡月橋」経由で帰ろう

さて時間も午後4時を回り、そろそろ帰らないといけません。

ただ来た道を帰るのも面白くないということで、ここから国道162号を南下し、京都市内を経て第二京阪道(その前に阪神高速京都線)を通って帰ることとしました。

そうなると当然、嵯峨・嵐山あたりを通ることになります。

 初夏で、そして夕暮れの嵐山もそれなりに美しいだろうから、いい写真が撮れるかなという期待を込めて帰路につきました。

f:id:junrei_rider:20210624232639j:plain

f:id:junrei_rider:20210624232655j:plain

そして嵐山到着は、午後5時30分。

f:id:junrei_rider:20210624232724j:plain

やはりコロナ禍の影響は大きく、以前なら観光客で大混雑の嵐山・渡月橋周辺も人がまばらでした。

f:id:junrei_rider:20210624232753j:plain

それにご覧のように天気の具合も中途半端で曇り空。

夕焼けを見ることもできないまま、一応は渡月橋付近でインスタ写真を撮ることができたのですが、やはり何か寂しい感じがしますね。

f:id:junrei_rider:20210624233557j:plain

 

 

ツーリングレビュー

ということで、結局は午後7時過ぎに帰宅。

いつもの「ちょっと行こか」と比較すると長めのツーリングにはなりましたが、その分たくさん走った充実感もあるし、美しい景色を見ることができたし、充実した土曜日の午後となりました。(走行距離 211㎞) 

 次回は朝早く出て、朝日を帯びた琵琶湖畔を走り、お昼は「空のあお 海のあを Roti」(先日のLike a windで紹介されたレストラン)で食べて帰ろうかという話をしています。

 

モトブログのご案内

ということで、京都縦貫道~府道19号~美山かやぶきの里~国道162号~嵐山・渡月橋までのシーンを約5分間のモトブログにまとめてあります。

よければ(ぜひ!)ご覧ください。


www.youtube.com

 

ありがとうございました。

 
(おわり)

 

 

応援の”ポチッ”をして下さるととても嬉しいです(^^)/
ありがとうございます!

 

また良ければフォローしてくださいませ🙏